留学しなくても日常会話レベルの英会話まで習得できる ~英会話は自宅で習得できる時代がきた~




 
昔は駅前留学だ、海外留学だって
英会話を習得する=お金がかかる
お金持ちだけができること、みたいに思われてましたよね
英会話取得って、留学とか学校に通わないと
できないって思ってますか?

そもそも英語って、習慣の問題なんです。
だって、同じ日本でも地方の方便や大阪弁、
東北弁、東京の標準語とかいろいろあるでしょう?

  

その地に住めば、気づけば習得できてしまいますよね。

■誰でもできる8000時間の法則

8000時間の法則って知ってますか?
ひとはだれでも8000時間の経験を積めば
その道のプロになれるっていう説です。
どっかの教育学者が唱えたんです。

8000時間を一日8時間って考えたら、
1000日かかる。
単純に1000日÷365日で
2.73年、だいたい3年くらい。

石の上にも3年とかいいますが、
3年っていうのは理にかなっているんですね。
誰でも週間的に1日1時間とか、
2時間とか、その物事に学ぶ習慣を作って、
8000時間クリアを目標におけば
始めたときよりかならず身についているはずです。
年齢とか関係ないです。


30過ぎてから英語始めて、だいぶ話せるようになった人もいました。
何も言葉のわからないあかちゃんが、
3歳で言葉を話せているように、
大人になっても少しずつ毎日言葉に触れあう環境を
作れば、
だいぶ上達できるようになります。

■英会話教育が年々安くなっている

最近では、
DMMとかNativeCamp、ベストティーチャーなどが
ネットオンラインで英会話の授業をしてくれます。
もちろんマンツーマンで。
まぁ、スカイプとかを使うので、
最初にPC環境はいるかも。
ヘッドセットとカメラは、わたしはこれを買いました。マイクも内蔵と外付けもついてて、
マイクノイズもなく、評価も高かったので。

 
費用も月4000~5000円、10分100円とか
レッスンを受けた分だけとか
いろいろコースがあるので、
自分に合うコースで長く受けられるのも
良いところですね。
これなら毎月払えるし、使った分だけなら、
大損もしない。

わたし自身、最初は週1で英語が飛び交う環境に
身におくようにしてから、
自然と英語が聞き取れ、
少しずつ話せるようになってきました。

別にこれといって、特別に勉強はしていません。
まぁ、わからないことや気になったことは
その場ですぐ調べるくらい。

次第にもっと英語を習得したくなってきて、
チャット式の英会話をするようにしました。

チャット英会話ではChattyとかEigooo!とかが有名ですけど、
わたしはオンラインゲームで外人のひととチャットするようにしてました。

英語は習うより、慣れろ。
今の時代、
お金がなくても英語は勉強できますよ。


You may also like...