猫好きは悶絶してしまう猫なんかよんでもこない。(杉作)はやばい。




最近映画にもなって話題の作品

猫なんかよんでもこない。作者:杉作

しってますか?

 

猫好きの人にはたまらない作品。

映画はみたいなーとか思いつつ、まだいけてなかったけど、

家族が買ってたまんがをこっそり読んでみた。

 

なんとなく風間俊介がでてる映画のインパクトが大きかったから、

イラストタッチもシンプルな絵の漫画には興味がなかったけど。

 

いやいや、読んでみたらシンプルな絵とほのぼのしたストーリーと、

読みやすい4コマスタイルと、

でもストーリーが出来てる感じと、

ちょいちょいおもしろさと感動が混じってるかんじと、

猫のクロとチン子がかわいすぎる件と、

主人公の不器用さと、でもクロのチンに対するまっすぐな愛情に、

漫画嫌いの僕でさえ、読みハマって、号泣してしまった。

そしてあいだちょいちょい笑ってた。


  

 

ほんと一冊なんて、

1時間もかからないうちに読んでしまった。

猫なんかよんでもこない。 [ 杉作 ]

猫なんかよんでもこない。 [ 杉作 ]
価格:972円(税込、送料込)

それくらい、

すらすら読みやすくて、

集中できちゃう。

 

この主人公が飼っているクロちゃん、

昔かってた猫と名前も色も性格も同じで、、

思い出しちゃいました。

もう死んじゃってるけど、

もっとかわいがってあげられたのかな、

もっとなにかしてあげたらよかったな、

とかいろいろ思い出したりして。

 

猫好きさんにとっては見るべき一冊じゃないでしょうか?

飼っている猫ちゃんの印象と、これからの生活がかわるかもしれません。

猫なんかよんでもこない。 [ 杉作 ]

猫なんかよんでもこない。 [ 杉作 ]
価格:972円(税込、送料込)

 


You may also like...