お金を貯められない性格でも、確実にため込める裏技




はじめに

無駄遣いをしているわけではないのに、

なぜか毎月ギリギリの生活で貯金ができない!

そんな人は多いのではないでしょうか?

そんなお金を貯められない性格の人でも、

お金が貯まる人のコツを知ることで確実に貯金をすることができます。

 

今回は、お金が貯まる人の特徴とお金を貯めるちょっとしたコツをご紹介します。

 

photo

 6355360253_4bb95d426f_o

 

 

 

 

計画的にお金を使っている

お金が貯まる人と貯まらない人のちがいはずばり、

「お金を計画的に使っているかどうか」にあります。

お金が貯まる人は毎月の収支をしっかり把握しており、

毎月必ず使うお金、毎月自由に使えるお金、

貯金するお金がわかるため、

いつのまにかお金を使いすぎているということがなくなります。

毎月自分がどれだけお金を使っているのかわからないという方はまず、

家計簿をつけることから始めてみましょう。

最近は簡単に家計簿をつけることができるアプリもあるため、

思ったより簡単にできますよ。

家計簿をつけることで無駄遣いが自然に減るのも家計簿のいいところです。

6881485010_f22147f766_o (1)

photo

 

 

 

 

複数の口座を使い分けている

お金が貯まる人は必ずと言っていいほど、

複数の口座を使い分けています。

金・貯金・支出用と、最低でも3つに分けたほうがいいようです。

入金用はお給料や臨時収入などを入れておく口座です。

毎月の収入が一目でわかるようになります。貯金用は、毎月積み立てする口座です。

自動で積み立てをしてくれるような口座を開設するといいでしょう。

余ったお金を気まぐれに貯金するのではなく、毎月決まったお金を入金するのです。

収入の15〜20%程度が貯金金額として適切だと言われています。

支出の口座は光熱費や家賃の引き落とし、

クレジットカードの支払いなどを管理する口座です。

給料が入った時に、その月の引き落とし金額をあらかじめ入金しておきます。

6355242455_7a47c58b7e_o

photo

 

 

 

お金の使い方にメリハリがある

お金が貯まるひとは、常にケチケチとお金を節約しているのではなく、

買い物の基準がしっかりしていて、

お金を使うところと使わないところのメリハリがはっきりしています。

例えば、コンビニで買い物はしない。

飲み物は買わずに水筒を使うなど無駄な出費を控える一方で、

友達の誕生日プレゼントや旅行などにはお金を使うのです。

どこにお金をつかい、どこで節約するのかは人それぞれですが、

とにかく自分のルールを作ってそれを守ることが大切です。

お金を使いがちなもの、女性だったら洋服・男性なら趣味関係が多いですが、

それらを買う際のルールもあると無駄遣いが減ります。

 

 

 

 

 

ATMには何度も行かない

お金が貯まらない人に限って、

しょっちゅうATMにいってこまめにお金を引き出しています。

計画性がないのでいつお金がなくなるのかが把握できないためです。

貯金ができる人は、月に一回、週に一回などと回数を決めて引き出します。

そうすることでその金額内でやりくりをするようになり、

無駄な手数料を払う必要もなくなります。

7027588775_9eeb6a938e_o

photo

 

 

 

 

財布がいつも綺麗

無駄遣いが多く貯金ができない人は

財布の中もレシートやカードで溢れかえっていることが良くあります。

財布がごちゃごちゃしているとお金がどれだけあるかわからなくなり、

無駄遣いにつながります。お金を大事に扱っていないことも問題です。

お金が貯まる人はクレジットカードやポイントカードも必要最低限しか持たず、

レシートも定期的に財布から取り出して

管理するので財布のなかはいつもすっきりと綺麗に保たれているのです。

ぜひ貯金をする第一歩として財布を綺麗にすることから始めてみましょう。

8662019962_8ec44b6ee7_o

photo

 

 

 

 

小さいお金を大切にする

ほんの数十円だからといってコンビニで少し高い飲み物を買ったり、

ATMの手数料を支払ったりする人はなかなかお金が貯まりません。

少し手間をかけたり気をつけたりすることで

抑えられる出費を抑えることができない人は

いつまでたってもお金を貯めることは難しいです。

ケチケチするのではなく、小さいお金も大事にしましょう。

お金はあなたが人生を削って手に入れた対価です。そのことを忘れずにいましょう。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?貯金ができるひとと

できない人の違いをお分かりいただけたでしょうか?

何か大きな違いがあるわけではなく、

ちょっとした心がけで貯金ができるようになるのです。

ぜひ実行してみてください。

いつの間にかあなたも貯金体質になっているはずです。


You may also like...