奥手でも好きな人を振り向かせる恋愛王道テクニック




はじめに

好きな人が自分を好きになってくれるなんて奇跡みたいだと思っていませんか?

でもあなたが好きな人をあなたに夢中にさせる方法があるとすれば知りたいですよね?

奥手な人でも好きなひとを振り向かせる王道恋愛テクニックが実はいくつかがあるんです。

その方法をご紹介します。

恋愛テクニックの紹介

photo

 

 

 

好きという気持ちをあまり出さない

いくら好きだと言っても好きということを前面に出すと相手が重く感じてしまいます。

好きでもない人にアピールされるのはちょっと嫌。

というひとが多いもの。まずは少しずつ距離を近づけることから始めましょう。

いきなりのアピールは厳禁です。

恋愛アピールの図

photo

 

 

 

 

一目惚れさせる方法

これは、メンタリズムで有名なDaiGoさんの恋愛テクニック。

実は人は5〜7秒目が合えば、

一目惚れしたと勘違いするそう。

相手を見つめ、5~7秒目が合えば、一目惚れしたと思わせることができるのです。

ではどうやってそんなに目を合わせるのでしょうか?

待ち合わせの時に電話しながら遠くから呼びかけるのです。

普段の会話でそれほど仲良くない人と長時間目を合わせるのは至難の技。

無理やり目を合わせようとすれば警戒されてしまう危険性もあります。

でも待ち合わせなら遠くからずっと見てもらうことができ、

長時間さりげなく目を合わせることが可能になります。

ぜひ待ち合わせの際にこのテクニックを利用してみましょう。

一目ぼれ

photo

 

 

 

自分の魅力を全て出さない!

相手に自分を知ってほしいからといって

自分のことばかり話したり頻繁に連絡をしていると

相手はあなたの全てを知った気になり、

興味を持ってくれなくなります。

すこし謎めいた部分があるからこそもっと知りたくなるもの。

自分に興味を持ってもらうために、魅力は小出しにしてみせましょう。

話をするときに相手に質問をしてみるのもいいですね。

相手から質問された時には、それに答えた後に相手にも同じことを聞いてみましょう。

相手に関心があることをさりげなくアピールできますし、

共通の話題を見つけやすくなります。自分の話をしすぎず、

聞き役に回りましょう。

女性は特に話を聞いてもらうことが好きなひとが多いものです。

 

 

 

 

いつも同じ香水を使う

香水の匂いをかぐと、その香水をつけていた人を思い出すという経験がありませんか?

気になる異性にふと自分のことを思い出してもらうためにはいつも同じ香水をつけて「

あなたの匂い」として相手に記憶してもらうことが効果的です。

その匂いを嗅ぐたびにあなたを思い出し、

あなたに会うたびに楽しい思い出が蘇るようになるのです。

自分が好きな香りの香水をさりげなくいつもつけるようにしましょう。

ただ、独特な香水は好きキライが別れますので、

ユニセックスなブランドや、男女ともに人気のある香水を使うのが無難でしょう。

香水が苦手な人は、ボディクリームなどでもいいでしょう。

ボディークリームならさりげなく匂いを香らせることができます。

相手の使っている香水と似た匂いにすれば、

相手も好きな匂いなので一緒にいるときに心地よく思ってくれるでしょう。

香水をつけるだけでアピールできるなんていいですね。

 

 

 

 

さりげなくボディタッチする

ボディタッチというと難しくて

奥手な人にはできそうにないと思われがちですが実はタッチする場所が重要なのです。

その場所とはずばり、二の腕。実は二の腕が一番警戒されにくい場所だと言われています。

いきなり手を握られたりすると変に思われますが、

ある程度距離が近づいてから二の腕をさりげなく触ると

相手も自分に興味を持ってくれるようになります。

居酒屋などでトイレに行く時、道を歩く時、

さりげなくタッチしてみましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?恋愛は難しいと言われますが、

じつは方法論がいくつかあるんです。

好きな人を夢中にさせるために、ぜひテクニックを使ってみてください。


You may also like...