今日からできる、簡単節約裏技10選




はじめに

節約のために1円でも安いところで買う。
無駄遣いは一切しない。
そのように節約してお金を貯められる人はごくわずかです。
今回は誰でも簡単にできる節約の裏技をご紹介します。
ぜひ実践してみてください。

節約の裏技

photo

 

 

 

貯金は天引きでする

貯金ができる人の絶対条件は、計画性がある人です。
毎月余ったお金を貯金に回すのではなく、天引きして貯金しましょう。
手取りの15〜20%が妥当です。
天引きすることで無駄遣いが少なくなり、結果的に節約につながります。

 

 

 

お金のおろし方を計画する

おすすめは、毎週決まった曜日にその週の分の生活費を下ろして、それで生活することです。
計画的にお金をおろすことで、そのなかでやりくりしようという気持ちが生まれ、節約になります。

 

 

 

家計簿をつけて支出を見える化する

お金を貯めたければ家計簿をつけて支出を見えるようにするのが効果的です。
とは言ってもレシートを貯めるのは面倒くさいですよね。
そこでオススメはクレジットカードを使い倒すこと。
明細が来るので簡単に支出を管理できます。
また、Suicaなど電子マネーに毎月交通費プラスαを入金し、そのお金はコンビニで使うお金、などと決め、無駄にコンビニでお金を使うことがないように計画するのもいいですね。

 

 

 

 

セールでは買わない

「安いから買う」では結局お金の無駄遣い。
「欲しいから買う」にシフトしましょう。
セールで安いものを買っても、欲しいものでなければ無駄になってしまいます。

 

 

 

 

水筒を活用する

飲み物は買わずに水筒を使うようにしましょう。
毎日数百円でも続ければ出費は大きくなります。
毎日どれだけ飲み物にお金を使っていますか?計算するとその金額に驚くはず。
お気に入りの水筒を見つければ毎日楽しく続けられるでしょう。
ジュースではなくお茶や水にすることで健康にもいいですね。

 

 

 

 

ケータイ代を見直す

毎日の固定出費を見直すのが節約の近道。
一度お店でプランの見直しをしてみましょう。
また、SIMフリーのケータイにすれば今までの通話料が半額になるということもあります。
検討してみましょう。
SIMフリーにすれば海外旅行でも通話料が格安で済むというメリットもあります。

 

 

 

 

保険料を見直す

毎月の出費であるにもかかわらずなかなか見直す機会がないのが保険料。
一年に一度は見直しをしてみましょう。

 

 

 

 

移動は自転車にする

毎日の通勤通学を自転車にするだけでも年間でかなりの節約になります。
おまけに運動不足も解消され、ジムに行く手間とお金も節約できます。
ぜひ実践してみましょう。

 

 

 

 

金券ショップを活用する

交通費や図書券、商品券などを金券ショップで買うと何割か安く購入することができます。
必ず使うような出費は、金券ショップでチケットを買うことができないか、一度検討してみましょう。

 

 

 

 

衝動買いをしないために買い物リストを作る

買い物に行く時にはあらかじめ買うものを決めてからいきましょう。
そうすれば途中で寄り道をしていらないものを買うことが少なくなります。
また、買う前にもう一度考えてみることも有効です。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?固定出費の節約方法から知ってはいたけどなかなか実践に移せなかった節約方法までありますよね。
この機会に一度節約のために何か行動にうつしてみてはいかがでしょうか?始めは難しく感じるかもしれませんが、固定出費などは一度抑えればずっと節約することができてお得です。
始めてみればそれほど難しくなく、簡単に節約できると感じるはずです。
何も毎日ケチケチ節約を意識しなくても、お金は貯めることができるのです。


You may also like...