世界に残る巨大地震の歴史




はじめに

地震移動する地殻に蓄えられたエネルギーが放出される恐ろしい自然ですが、その破壊力は想像をはるかに超えます。
ところで、地震が起きるたびにマグニチュードという言葉をよく聞きますが、マグニチュードとは何か知っていますか?それは地震そのものがもつエネルギーのことです。
ちなみに震度とはそれぞれの場所の揺れ方の度合いを指します。
科学的に見て、地球で起こりうる最大マグニチュードは10だと言われています。
なんとその数字は東日本大震災の32倍の規模!でも実際に世界では過去にそれに近い数字の巨大地震が起こっています。
過去に起こった最大マグニチュードをランキング形式でご紹介します。

 

 

10位 1965年アリューシャン地震 マグニチュード8.7

1965年アリューシャン地震

photo

 

9位 1906年エクアドル・コロンビア地震

エクアドルとコロンビアの沿岸部で発生した地震です。
津波が発生し、500~1500人が死亡したと言われています。

1906年エクアドル・コロンビア地震

photo

 

8位 2010年チリ地震 マグニチュード8.8

この地震によってチリ沿岸の地盤が隆起し、チリの領土の面積が1.2平方キロメートル増加しました。
NASAによると、この地震で地球が変形し、1日の長さが100万分の1.26秒短くなった可能性があるとまで言われています。

2010年チリ地震

photo

 

 

7位 1952年カムチャッカ地震 マグニチュード9.0

この地震では15〜18メートル規模の津波が3度にわたり発生し、公式統計によると2336人が死亡したと言われています。

1952年カムチャッカ地震

photo

 

6位 2011年東北地方太平洋沖地震 マグニチュード9.0

日本の太平洋三陸沖を震源として発生した地震です。
東日本大震災を引き起こし東北から関東まで東日本一帯に甚大な被害をもたらしました。
この地震は日本観測史上最大のものとしてしられていてん、世界的にも最大級の地震です。
20県で死者15.878人、行方不明者2.173人という悲劇をもたらしました。
原子力発電所からの被害など、第二次世界大戦以降、日本が直面した最大の危機だったと言えるでしょう。
津波によって流された瓦礫は遠く離れたカナダやハワイまで漂着していると報告されています。

2011年東北地方太平洋沖地震

photo

 

5位 1700年カスケード地震 マグニチュード9.2

断層の破壊が1000キロの範囲にわたって発生し、この地震によって日本の沿岸部に到達するほどの津波が発生しました。

1700年カスケード地震

photo

 

 

4位 1833年 スマトラ島沖地震 マグニチュード9.2

スマトラ島周辺では過去にも幾度となく大きな地震があり、近隣地域を入れると恐ろしいほどの地震多発地域だと言えます。

スマトラ島沖地震

photo

 

 

3位 1964年 アラスカ地震 マグニチュード9.2

この地震は大きな余震も含めて3分から5分間続いたと言われています。
海底の変動が起こり、幾つかの津波が発生しました。

1964年

photo

 

 

2位  2004年 スマトラ島沖地震 マグニチュード9.3

インド洋の海底を襲った地震は、津波による甚大な被害で知られており、その振動の長さは最長です。
また、死者は22万人にものぼると言われています。
津波による被害では約22000人が死亡したと言われている日本での明治三陸地震をはるかに超える観測史上最悪の惨事となりました。
この地震の影響で地軸の位置が約2センチもずれ、地球の自転になんらかの影響を与えるほどだったと言います。
余波はモルジブやタイにまで到達しており、被害総額は最初の10数分だけでも70億ドルに達しました。

2004年

photo

 

 

1位 1960年 チリ地震 マグニチュード9.5

1960年にチリを震源として発生した地震が過去最大のマグニチュード数を記録しました。
これは原爆1000個を同時に爆発させたものに相当するエネルギーです。
約6000人が命を落とし、その被害総額は10億ドルを上回りました。
地震後には日本を含め環太平洋全域に津波が到来し、大きな被害が発生したとされています。
また、700キロも離れたハワイ島では最大到達標高10.5メートルの津波を観測し、61人が死亡したとされています。

1960年

 

photo

 

まとめ

いかがでしたか?世界では信じられないような規模の地震が定期的に起こっています。
日本でもいつ起こるかわからない巨大地震。
日本に住んでいる限りその危険からは逃れられないですが、できるだけの対策をしておきたいものですね。


You may also like...