わかりやすい、やりたいことリストの作り方




やりたいことリストって…?

「まずはやりたいことリスト(夢リスト)を作ってみたら?」そんなことをセミナーや起業された方などがよく言われますよね。
言われたけどまだ作ったことがない、言われるがままにとりあえず作ってみたけどどう活用していいかわからないなど、そんなあなたの為に具体的な作り方のポイントと活用方法をお伝えします!

 

5584848406_e78a427a63_o

photo

 

 

 

作る目的

1、いつでも確認することができる

例えばテレビで行ってみたいなーって思った場所が放送されていても、メモを取らなければその場所のことはいつの間にか忘れてしまいます。
それだけではなく、行ってみたいと思った気持ちも忘れてしまうかもしれません。
それと同じようにやりたいことを書き残しておくと忘れてしまうことを防ぎ、更に思い出す時間も必要がなくなるので時短効果も期待ができます。

2、書いたことは実現する

やりたいことリストは、夢との距離を近付けてくれるツールです。
でも、実際のところ、胡散臭いですよね。
書くだけで実現するならみんな書いてるよ、なんて思うこともあると思います。
だけど、周りにいる社長さんや何をしているかもわからないけどとにかく生き生きして生活している人に聞いてみると、みなさんちゃんと書いているんですよ。
実際に見せてもらうと、ノートにこれでもかというくらい書いています。
これ、こないだ叶ったんだよー!なんてキラキラした表情で言われるくらいです。
サッカー日本代表の本田圭佑選手が書かれていることからもわかるように、やりたいことをやりたい、だけで終わらせないパワーがやりたいことリストには秘められていますね!

 

4232232092_fa43c6e102_o

photo

 

 

やりたいことリストを作ってみよう

1、やりたいことを書き出す

思いつくまま、やりたいことをたくさんノートに書き出してみましょう。
最低限100個くらいは出せると良いです。
振り返ってみてテンションが上がるものや、書き出しているうちに妄想の世界に飛んでいけるくらい楽しいと思える内容を書いてみましょう!例)カフェの経営、ベンツに乗る、沖縄に行く、うまい棒100本買う

2、特にやりたいことをピックアップする

すべてやりたいことですが、その中から更にこれ!と思うものをいくつか選んで別のページに書いてください。
ページはノートの中ほどか、新しいノートを使用し、ノートの中ほどを使用する場合は付箋を貼っていつでも開きやすい状態にしておきましょう。
例)沖縄に行く

3、いつまでにやるかを書く

ここからは現実化に近づける為に書き出していきます。
やりたいことにいつやるかをつけてみましょう。
「夏まで」や「○年まで」などざっくりでも問題ありません。
例)今年の秋まで

4、最初にやることを書く

始めの第一歩には何をやるか書いておきましょう。
何をやっていいかわからない時は、知っている人や実際にやっている人に聞いてみましょう!例)沖縄のキレイな観光地は何があるのかを調べる

5、どれくらいの予算が必要かを書く

これもざっくりで問題ありません。
実際に調べてみてもいいですし、意外とかからずにできることもたくさんあるかもしれませんね。
例)5~7万前後 以上でやりたいことリストが完成しました!お疲れ様でした!

 

 

 

完成後の活用方法

作成後は、ピックアップしなかったやりたいことを上記の3~5をやって現実に近付けてあげてください。
やりたいことリストはいつでも見直すこと、やりたいことが追加できるようにしておくと尚良しです!そして、振り返って見直した時に叶っていることは消し、テンションが上がるものかどうか確認してみましょう。
テンションが上がらないものはそっと別項目に移しておき、いつでも妄想の世界に飛んでいけるくらいワクワクするものにしていきましょう!

 

183189150_180700388d_o

photo

 

 

まとめ

作成してみてどうでしたか?これはやっぱりムリじゃないかな、なんて思うこともきちんと書いておいてくださいね!ムリと決めつけているのは誰か、他の誰でもないあなたなのです。
書くのも考えるのもタダなので、どんどん書き足して自分だけの人生を創っていきましょう!


You may also like...