自分のやりたいことを見つける方法




 

やりたいことがわからない人へ

周りの友だちは旅行や趣味にと忙しそうにしているし、やりたいこともわからない。
結局気付くと家で一人ゴロゴロしてゲームやテレビを見て過ごしている。
何かやりたいけれども何かは漠然としていてわからない人へ、自分自身を振り返ったり行動してみたりしながら自分のやりたいことがわかるようになるポイントを紹介します。

15247629165_140d860f4b_o (1)

photo

 

 

自分の好きなことを書き出してみる

・昔はやっていたけれど今は時間がなくてできていないこと・お金がなくてやれていないこと・行きたいけれど場所が遠くて行けていないところ・何かしらの理由をつけてやっていないこと上記の観点から過去を見てみて、思いつく限り書き出してみましょう。

 

 

 

自分の長所や得意なことを書き出してみる

手先が器用だったり、計画を立てることが得意だったり、計算が速かったり、誰にでも長所や得意なことがあります。
長所や得意なことで何かやれることを考えてみましょう。
そこからやりたいことに繋がることもあると思います。

6800528235_df3e7c1267_o

photo

 

今まで出会ってきた人のことを思い出してみる

十人十色といわれるほど、世の中にはたくさんの人がいます。
そして、自分が体験したことのないことを体験してきている人がたくさんいます。
そこで、自分自身が出会ってきた人との会話を思い出してみましょう。
「こんな話をしている人がいたな」「こんなことやっているって言っていたな」そう思い出しながら自分が興味を持ちそうなことは書きとめておきましょう。

 

 

 

自分の知らない世界へ飛び込んでみる

自分の仕事の関係がある場所、行き馴染みのある場所ではなく、普段とは違う場所にいってみましょう。
通勤で通る道をいつもと変えてみたり、コンビニでいつも買うデザートとは違うものを買ってみたり、ライブハウスやオシャレなカフェに行ってみたり。
ほんの些細なことかもしれませんが、「いつもと違う」行動が新しいやりたいことに出会えるきっかけとなります。

11816451606_0fa03fa1c5_o (1)

photo

 

大切にしていることを考えてみる

家族との時間、お金、友だちなど、大切にしていることを考えてみることで、やりたいことに繋がるかもしれません。
また、そのことを振り返ることで、もうやりたいことをやっている、なんてこともあるかもしれませんね。

 

 

 

それでもやりたいことがわからない人へ

書き出してみたり、いつもと違う行動をしてみたりして、やってみたいことはいくつかあったけれど、やりたいと思うことではない、と思うことがたくさんあると思います。
逆に、これは興味を持てないからやりたいことじゃない、と思う内容に出会ったこともあったかもしれません。
これらをやりたいことに変える魔法の方法が1つだけあります。
それは、「ああだこうだ考えずにとりあえずやってみる」ことです。
そして、やりたいかやりたいことではないかを考えてみることはあなたにとってとても有意義な時間ともなりますし、あなた自身の人としての深みも増えていきます。

 

 

 

まとめ

やりたいことを見つけた時、これをやるのは厳しいだろう、もしくはできないだろうと思っている内容が出てきた人もいるかもしれません。
時間、お金、人間関係、たくさんの考慮が出てくると思います。
ムリと決めつけるのは誰でもできる簡単なことですよね。
しかし、その気持ちをいったん横に置いて、「とりあえずやってみる」精神を持ってみましょう。
実は知らない人が多いと思うのですが、想像している結果はそれよりも大したことがないことがほとんどです。
やりたいことをやれるようにするには何をしてみたらいいかを考えてみたり、わからないことが出てきたときは調べたりやっている人に聞いたりしてみる。
そして、その考えた内容を実際に行動してみましょう。


You may also like...